中古ブランドアイテム販売・買取のロコシーラTOP  >  ブランド品のお役立ちコラム  >  ブランド品の高価買取のポイント  >  買取前の簡単お手入れ方法とは?



買取前の簡単お手入れ方法とは?

投稿日:2014-10-31

バッグや時計、洋服などのブランド品を買取専門店に持ち込む際は、出来る限り高い査定額で引き取ってもらいたいと思いますよね。

そのためにもブランド品を売る時は、最低限のお手入れを事前にしておきましょう。
洋服をしわくちゃで洗濯もせずに持ちこんだり、バッグや時計にシミや油汚れがついたまま持ちこんだりすると、買取を断られる事もあります。
今回は、買取に持ち込む前にできる簡単なお手入れ方法をご紹介します。

バッグをお手入れするには?

・埃、汚れをとる
バッグの内側と外側の汚れをしっかりとチェックします。
バッグの内側に関しては、バッグの底の四隅や内ポケットに埃が溜まりやすいので、入念にチェックしましょう。ガムテームやコロコロテープなどを使って、埃を取り除きましょう。

外側に関しては、汚れている部分を柔らかい布で乾拭きしましょう。
その際に、無理に汚れを落とそうとしてゴシゴシと擦らず、優しく擦る様にしてください。
それでも取れない汚れは、専用のクリーナーなどを使って落としましょう。

・ニオイを消す
バッグに残っている「ニオイ」は、買取の際に注意すべきポイントです。
バッグを使用した際に、タバコや香水、食べ物、カビ、動物のニオイなどが付いていることがあるので、風通しの良い場所でバッグを干したり、防臭剤をバッグに入れたりしましょう。

時計をお手入れしよう!

・文字盤の汚れをとる
時計の文字盤の汚れは、柔らかい布で拭き取りましょう。縁の溝や細かい接続部分の汚れは、綿棒やつまようじを使って汚れを取るのが良いでしょう。

・金属バンドの汚れをとる
常に肌に触れるバンド部分は、垢や脂で汚れが溜まっています。柔らかい歯ブラシを使うなどして、バンド部分の汚れを取り除きましょう。
頑固な汚れがある場合には、歯ブラシに水や洗剤を少し付けて、バンドを優しく擦って汚れを落とします。
その際に、歯ブラシに水や洗剤を付けすぎないことがポイントです。

・皮革バンドの汚れをとる
皮革バンドは、水分や汗の影響を受けやすいので、念入りにお手入れしてください。
バンド部分は柔らかい布で乾拭きし、バンドに付いている穴やバックル部分などの細かい部分の汚れは、綿棒を使って落とすのがおすすめです。

洋服をお手入れするポイントについて

・洗濯(黄ばみやすい部分の汚れをとる)、アイロンをかける
洋服のお手入れは、普段家事で行う様に洋服を洗濯し、アイロンをかけます。
ただし買取の査定時には、首周り・袖・脇などを見て大体の使用感を把握するので、こういった黄ばみやすい部分は、念入りに手洗いなどをしましょう。

首周りや袖の黄ばみを落とす場合には、まず汚れのひどい箇所を少し濡らし、固形石鹸を擦る様にして付けます。
次に、先の柔らかい歯ブラシで小さく円を描く様にして汚れを取り除きます。この際、強く歯ブラシで擦らない様に注意してください。

また素材が柔らかい衣類の場合は、シミの下にタオルや布をしき、指に布巾などを巻きつけて軽く叩きながら汚れを落とすと良いでしょう。

それぞれの素材に合わせた方法で、買取前にお手入れをしてみましょう。お手入れをすれば、理想の買取価格に近づくかもしれません。

  • 初めてのお客様へ
  • 選べるカンタン査定方法
  • お客様の声
  • 高額査定の理由
  • 高く売るコツ
安心の運送保険
買取査定フォーム
よくあるご質問
査定をしてもらい、金額が気に入らなかった場合、品物を返してもらえますか?
お品物はもちろんお返しさせていただきますので、ご安心ください。宅配買取をご利用のお客様には、返送させていただきます。(送料はロコシーラ負担いたします)
今、住んでいる住所と本人確認書類に記載された住所が異なりますが、よいですか?
現住所の記載された本人確認書類をお持ちくださいますようお願いします。住所が異なっている場合にはご利用がいただけませんので書換えをお奨めいたします。
洋服はクリーニングをしてから持っていった方がよいですか?
お品物の状態がよければクリーニングは不要です。ただし、染み、汚れなどはマイナス査定の対象となり、お品物の状態によっては買取できない場合もございます。
店舗紹介 お近くの店舗でも販売しております
luxury brands shop Roko Shira
モバイルサイト
ロコシーラは"偽製品"や"不正商品"の流通防止と排除を目指しています。
ページトップに戻る